道真會館
6月 23 2019

大会結果

6/22(土) 極真会館さま主催のグランドチャンピオン決定戦大会が大阪府立体育会館で開催され

本部道場から愛媛県大会で優勝し権利を獲得した、野本イクマくん(小学4年)が初挑戦

初戦、開始早々上段前蹴りで技ありを取り終始優勢に試合を運び勝利

ベスト8のかかった2回戦は接戦になりましたが、惜しくも1-3の判定負け

出場選手はみんな強くこの大会で優勝するのは並み大抵では無いことを実感しました

負けて得る事がたくさんありました

7月の試合に向けてまた頑張りましょう

お疲れさまでした

 


6月 9 2019

大会結果

秋山道場さま主催の2019 瀬戸内Jr・空手道リーグ戦に今年本部道場から10名参加しました

入賞者

小学3年男子A

優勝 橘タイガ

小学3年男子B

準優勝 栗原ハルト

小学3年男子E

優勝 野本オウマ

小学4年女子B

優勝 石水サキナ

小学4年男子C

優勝 野本イクマ

 

おめでとうございます!

 

出場選手のみんなお疲れさまでした

次回の試合に向けてまた頑張りましょう

秋山先生、スタッフの方々ありがとうございました

 


6月 4 2019

武道激励金

道真会館執行部より野本イクマ選手に「武道激励金」を贈りました

 

昨年の極真会館愛媛県大会に優勝して出場権利を獲得

今月22日(土)に開催される第24回全日本少年少女グランドチャンピオン大会に挑戦

関西総本部のホームページより

「全日本少年少女大会」の前身は、1996年・春に開催された「第1回オープントーナメント KARATE ’96大阪城杯」である。その大会終了後、同年夏から「大阪城杯・夏の陣」、そして冬には「冬の陣」がスタートしたが、「第2回・・・」目以降の大会は、その「夏の陣・冬の陣」の上位入賞者を闘わせる、いわば”統一チャンピオン”決定戦として行われるようになった。それゆえ名称も「グランドチャンピオン決定戦」(通称「グラチャン」)となり、正式名称は「第○回オープントナメント少年少女全日本空手道選手権大会 ~○○年度グランドチャンピオン決定戦~」とされた。
しかし2001年、関西総本部が全日本極真連合会に加盟したのをきっかけに、第6回大会から規模を拡大、選手のレベルアップをも図る意味あいからも「大阪城杯」の冠を外し、現在の名称「全日本少年少女空手道選手権大会」に統一された。2005年度からは、それがさらに進化。選手の出場権は地方ジュニア大会 のチャンピオン、あるいはそれに準ずる者と規定され、大会はまさに全国のジュニア・チャンピオンが終結する一大イベントへと変貌を遂げつつある。名実ともに日本一のジュニア大会といえるであろう。

応援よろしくお願いします

「武道激励金」は 予選がある大会を勝ち上がり全国大会(世界大会)に出場する選手に道真会館執行部から贈られます

道真会館は空手を頑張る道場生を応援しています


5月 31 2019

木曜日は型クラス!

5月30日木曜日の型クラスにボランティアで日本に来た可愛いアメリカ人の女の子達と伝統空手をしているドイツ人のイケメン男子が
稽古に参加してくれました。

子供達にその事を稽古前に伝えたところ、みんなハイテンション!
早速、英語の練習したり?笑
外に出てまだかなぁーとお迎えムード全開! 笑

稽古も楽しく、とても良い刺激になりました!

言葉は通じなくても笑顔とオッケー👌とグッド👍で通じ合えるんだと思いました。

子供達にもいい経験が出来たかなぁと思います。

とても楽しい稽古になりましたね!

また会える日を楽しみにしてます!


5月 30 2019

6月予定表

休みはありません

居残り稽古のお知らせ

組手のみ行います
参加は自由
毎週火曜日、金曜日
通常稽古終了後
19時40分〜20時

✳︎組手の強化を図る為
ただし、一般部少年部合同強化稽古の日は行ないません

一般部、少年部合同強化稽古

14日金曜日、28日金曜日
19時40分〜21時30分
参加は自由です
大会目的(組手)

幼年部は原則不可ですが、(時間的な事と稽古がきつい為)試合経験と大会目的などの場合は参加できます ご相談ください

Tシャツのご注文はホームページのオリジナルグッズを参照してください

随時受け付け可能ですが
夏場に向けて6月10日まで一括で受け付けたいと思います

尚、現金を添えて注文お願いします

ホームページに顔写真を掲載して欲しくない方はご連絡ください

 
道真会館本部掲示板のグループラインを始めました

大会案内、行事、予定表など配信します

是非参加お願いします

 


5月 20 2019

第5回JFKO全日本フルコンタクト空手道選手権大会

5月18日、19日大阪府立体育会館エディオンアリーナで開催された

第5回JFKO全日本フルコンタクト空手道選手権大会に山下力也選手が一般男子重量級に参戦

今回はシードのため2回戦からの出場。初戦、的確にパンチ、下段蹴りを出し終始優勢に運び判定勝ち

続く3回戦は優勝候補の落合選手と対戦

落合選手(182㎝125㎏)の巨体からの攻撃と真っ向勝負の打ち合い

動きもよく手数も衰えなかったが、パワー負けで少し下がり気味になり惜しくも判定負け

しかし、最近の試合では一番いい動きだったと思います。

週4回の稽古と週2回の自主練を続けてきた成果が出ましたね。

ミット打ちを手伝ってもらった福田先生、秋山先生始め応援して頂いた先生方ありがとうございました。

次戦に向けてまた頑張りましょう。


5月 13 2019

オアシス杯大会結果 

聖空会山本道場さま主催のオアシス杯に

一般部に宮内ハルタ選手が出場

今年高校生になり、一般デビュー戦となりました

4月の審査会で一般部となり、5級の再出発

素手、素足の試合に緊張していましたが

第1試合延長までもつれ何とか勝利

第2試合は本戦判定勝ち

第3試合は本戦判定負け

2勝1敗(リーグ戦)で準優勝

おめでとう!

宮内くんは「とても楽しかった、また頑張りたい」

6月の試合に向けて今日から頑張っています。

お疲れさまでした。

久保選手はキックルールで九谷先生と再戦

前回の試合のリベンジに燃えていましたが

今回も判定負け

悔しい結果となりました

お疲れ様でした

 

山本先生、スタッフの方々ありがとうございました