道真會館

火曜日の出稽古生

如水会館師範補佐・河野支部長はほとんど毎週火曜日に出稽古にこられています。なかなか他流派の道場に出向いて稽古をするのはいろいろな意味で大変だと思います。

一般部の稽古には現役の選手(中学・高校・一般・マスターズ)が常にいるので河野支部長以外にも他流派から現役選手が時々出稽古に来ます。やはり組手の相手不足が原因で出稽古に来るようです。また道真会館の組手のスタイルは久保館長の教えで「かたにはめない」ことで十人十色な選手を育てていますので、いろいろな組手ができて楽しみなのでしょう。またお互いが刺激しあってさらに強くなれるのでいいことだと思います。

河野支部長は最初2・3回出稽古にきてやめるのかと思いましたが、また来週また来週ともう1年以上がたちました。本当によく頑張って稽古されていると思います。4月の新極真全四国はいい結果をのこせるようがんばりましょう。

河野支部長昨年の12月の極真会館(岡山)の優勝おめでとうございます。

kouno写真は如水会館 河野支部長(ビッグミット3分15ラウンドの時です。)

カラテリンクで河野道場のホームページにアクセスしてみてください。


Comments are closed.