道真會館

全日本ジュニア空手道選手権大会 白蓮会館

7月29日、大阪府立体育館で白蓮会館の2012ファイティングオープントーナメント全日本ジュニア空手道選手権大会が行われた。

道真会館からは三上和久選手が中学1年生上級の部重量級に出場

一回戦

圧力のある組手で前に出てインローやローッキクでペースをつかみ本戦3-0で判定勝ちを収めた。

二回戦

前半、突きの連打でボディーを効かせ技ありをとり、すぐに下突きの連打で技ありをとり、あわせ一本勝ちを収めた。

準決勝

相手の圧力のある組手に苦戦し、最後まで攻めきられ本戦で判定負け、3位となった。

この大会で得たことをいかして次の大会でも頑張って欲しい。

杉原館長ならびに大会関係者の皆様ありがとうございました。


Comments are closed.