道真會館

K-2東京大会、極真こんぴら杯大会結果

3月18日(日)山下力也初段がk-2東京大会全日本グランプリ東日本予選に出場

無差別級には8名がエントリーし、今大会から全日本に出場する4名を決定するための試合が行われた。

試合は中盤左フックが顔面をとらえダウンを奪い、再度左フックでダウン併せ1本勝ちで全日本切符を手に入れた。

当日、全日本トーナメントの組み合わせ抽選が行われた。結果優勝までは3試合の組み合わせとなった。

如水会館千葉支部の斎藤先生応援ありがとうございました。押忍

3月20日(火)第7回オープントーナメント香川県極真空手道選手権大会こんぴら杯が開催され

道真会から型の部に2名、組手の部に5名が参加した。

小学1.2年の部に山内璃乃3級が18名中4位入賞をした。型・・・征遠鎮

小学3.4年の部に小椋詠亮1級が21名中準優勝した。型・・・安三

組手の部 小学6年の部 三上和久初段・・・・4試合すべて併せ1本勝ち、貫禄の組手で優勝

小学2年の部 三上汰明3級・・・・準決勝で・苦手としてる選手に勝利しその勢いで優勝を成し遂げた

小学4年の部 小椋詠亮1級・・・・2回戦で減点をとられ判定負け

山内瑠斗4級・・・・1回戦体格の上回る選手と互角の試合運びをするが後半踵落しをもらい惜しくも敗退

壮年の部(35才以上) 石丸始輝5級・・・・1回戦右下段蹴りで効かし試合を有利に進め優勢勝ち、2回戦は試合後半スタミナが落ち惜しくも判定負け

出場選手みんな良く頑張りました。本当にお疲れ様でした。

中山先生、ならびにスタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。 押忍


Comments are closed.