昇段審査  宮脇之紀(10人組手) | 道真會館
道真會館

昇段審査  宮脇之紀(10人組手)

12月11日片山道場で昇段審査(初段、10人組手)が行われました。

壮年部(35歳から)の規定は35歳以上の壮年部もしくは色帯が対戦相手となります。

また、試合時間は1分間(インターバルは1分)判定を取っていきます。

道真会館では、初段10人、弐段20人、参段30人と昇段ごとに人数が増えていきます。しかし、初段の審査は緊張とプレッシャーでなかなか思うように動けないものです。

dsc_5183

宮脇之紀緊張の一人目

dsc_5186中段膝蹴りにも必死に耐える・・・対戦片山参段

dsc_52142人目・・・対戦下土居弐段dsc_52654人目・・・対戦谷本寛弥dsc_5268苦しい中必死にくらいつくdsc_52775人目・・・対戦高橋 前蹴りがきまるdsc_5286パンチの打ち合いdsc_53327人目・・・対戦木村dsc_53708人目・・・対戦片山参段 試練を与える

dsc_5408いよいよ最後 気合を入れるdsc_541810人目・・・対戦大塚初段dsc_5425dsc_546010人組手完遂  初段おめでとうございます。本当にお疲れ様でした。

主審(松本芳典)副審(藤田武史・福岡裕樹・谷本寛弥・山下力也)


Comments are closed.