道真會館
6月 25 2011

西日本グローブ空手選手権大会

6月19日(日)香川県善通寺市民体育館で西日本グローブ空手選手権大会が開催されました。

今回、道真会館から山下力也選手(初段、17才)が一般重量級に参戦しました。

山下選手は以前から興味のあったグローブ空手の大会に向けて、約1ヶ月間練習を重ねました。

重量級のM選手とスパーリングは慣れない間合いに最初は戸惑いましたが、回を重ねるうちにどんどん進歩して来ました。

また、知り合いのプロボクサーのF君にパンチの指導をお願いして、顔面への攻撃、防御を練習しました。

試合は重量級は1試合でした。試合開始まもなく左ハイキックがきまり技ありをとり、続いて左フックで合わせ1本勝ちをおさめました。

フルコンでよく使う接近戦での上段回し蹴りが相手選手にはあまり経験がなかったのでしょう。

山下選手は5月の桃花杯の優勝に続き今回も優勝。日頃の練習の成果がでてよかったですね。

この調子で極真連合会全日本もがんばってください。

市川先生ならびにスタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。