道真會館
4月 11 2018

大会結果

第20回大洲少年空手道大会

本部入賞者

小学1年型上級 準優勝 矢野リント

小学6年型上級 準優勝 相原ハヤテ

小学5年女子組手 3位 藤村ユウナ

小学2年男子組手 優勝 野本イクマ

試合を経験する度に動きが良くなってる選手が多数いました。結果より本番を経験することが大切ですね。

次の目標を立ててまたみんなで頑張りましょう。

戸田先生、スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。

 


3月 24 2018

大会結果

3月18日坂出市で桃花讃岐富士杯が開催され3名が出場

2連覇に向けて谷本大知初段が1年ぶりに一般男子重量級に参戦

準決勝は奥足へのローキックが的確に決まり本戦判定勝ち

決勝戦は本戦ラスト10秒でパンチを貰い場外へ押し出され惜しくも判定負け

準優勝でした。久々の試合で試合の運び方が上手くできなっかた感じでした。

秋の大会に向けて頑張りましょう。

一般段外に久保達也選手が参戦

一回戦は緊張のせいで動きが硬く延長までもつれ判定勝ち

準決勝は2試合後で息も整わない中、苦しい展開が続き本戦判定負け

3位入賞

お疲れ様でした。

本条宗師、ならびにスタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。

3月21日香川県で極真空手こんぴら杯が開催されました。

本部から型の部に5名参戦

入賞者は

幼年年長 優勝 田中ソウスケ

小学1年 3位 矢野リント

小学5,6年 準優勝 相原ハヤテ、3位 都築リノ

組手の部に6名参戦

入賞者は

小学5年女子 3位 宇野イチカ、藤村ユウナ

更なる上を目指して頑張りましょう。

中山先生、ならびにスタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。

 


3月 13 2018

大会結果

3月11日(日)第10回聖空会空手道選手権大会が開催され本部道場より4人出場しました。

 

結果は

小学1年の部

準優勝 濱田シオン

第3位 矢野リント

 

小学6年の部

優勝 相原ハヤテ

 

日頃の練習の成果が出てよかったですね。お疲れ様でした。

聖空会の先生方、スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました

 

 


1月 29 2018

2018チャレンジファイト大会結果

【一部の強い選手のみでなく、出場選手全員に同じだけのスポットライトを当てる大会】

秋山道場 秋山先生の主催する大会に本部から11名、松本道場から7名が参加しました。

本部道場の入賞者

小学1年A 優勝 橘タイガ

小学1年B 優勝 栗原ハルト

小学2年A 準優勝 宇野イチマサ

小学2年B 優勝 石水サキナ

小学6年A 準優勝 中越こころ

試合は経験を積んで慣れることが必要です。このような大会があることはとてもいいことだと思います。

今回結果が出なかった選手はさらに稽古を積んで、結果が出た選手もさらに上を目指して頑張りましょう。

秋山先生、スタッフの方々良い大会でした。ありがとうございました。

主審の山下もいい経験ができました。感謝です。

 


12月 25 2017

大会結果 敬心杯、武勇会キックボクシング、アクセルキックボクシング

12月23日(土)四国中央市で敬心杯が開催され本部から2名出場

小学1年チャンピオンクラスに濱田シオンくんが挑戦。本戦前半上段蹴りの技ありを取られ、後半技ありを取り返しましたが、判定では相手の勢いの差で惜しくも判定負け

中学重量級に宮内ハルタくんが参戦。組手で痛めた足が完治していないので心配していましたが、序盤の自身の下段蹴りでまた痛め、パンチ主体になり得意の下段回し蹴りが出ず本戦判定負け。

2名とも貴重な経験を積むことができました。武村先生、関係者の皆様お世話になりました。ありがとうございました。

12月23日(土)松山市千舟町で四国アマチュアキックリーグに久保タツヤ選手が初挑戦

 

今年フルコンタクト空手の新人戦では負け無しの久保選手。今回始めてのキックの試合緊張の中、2分2ラウンド戦い抜きましたがお互い決定打がなく判定へ

惜しくも0-2で判定負け。いい経験が出来ました。武勇会館 藤岡勇人館長、関係者の皆様お世話になりました。ありがとうございました。

12月24日(日)神戸で山下力也選手がアクセルヘビー級キックボクシングの防衛戦に臨みました。

ランキング3位の笹田選手と対戦。少し動きが硬かったようで3ラウンド判定となり、判定勝ちをおさめタイトル防衛しました。

山下選手は今後いろいろな格闘技に挑戦するため王座を返上しました。

アクセルプロモーション酒谷敏生代表貴重な経験を積むことができました。ありがとうございました。

 


12月 5 2017

全四国空手道練成大会 結果

JFKO公認第17回オープントーナメント全四国空手道練成大会(主催:新極真会 三好道場)に本部から11名が参加しました。

入賞者

小学5年女子/初級   優勝  藤村 悠愛

小学2年男子/中上級 準優勝 野本 生真

小学1年男子/中上級 第3位 矢野 凛斗

出場した選手たちは以前よりたくましく思えました。またさらに稽古して上を目指しましょう。

三好一男師範、スタッフの方々ありがとうございました。

 

 


11月 15 2017

第33回全日本空手道選手権大会 主催 白蓮会館

山下力也弐段が一般重量級に出場

今大会は15歳から挑戦8回目となる

松本副館長が最初に今大会に挑戦し、藤田、森、福岡、谷本、山下が出場してきました。

しかしベスト8に残るのが精一杯で今回が道真会館初の3位入賞でした。

 

 

15歳の頃山下選手は、組手も荒削りでスタミナに問題もありましたが、努力を重ねていくことで蹴りの精度、パワーが上り地方大会では、優勝を重ねていきました。

しかし、中央の全日本クラスでは極真連合会のベスト8入りくらいでした。

また、昨年よりスタミナ稽古、ランニング量を増やして問題点を解消した結果だと思います。まだまだ上を目指すため今後の努力が必要です。

試合の翌日も自主練習に励んでました。来年期待します!

 

杉原正康宗師、杉原賢亮館長、白蓮会館の先生方、スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。