道真會館
4月 3 2017

第2回一道会ジュニア選手権大会

4月2日(日)香川県観音寺私立総合体育館で第2回一道会ジュニア選手権大会が行われ、道真会館本部道場から8名、松本道場から10名の選手が出場しました。

この大会は幼稚園~中学生まで試合時間が1分と短く、積極的に仕掛けていっていかに自分のペースにするかが鍵になります。

今回出場した道真の選手は、負けた選手も勝った選手も、全体的に積極的な良い組手が出来たと思います。

また、この大会は試合が1コートで行われ、全員が自分の試合を見ている緊張感の中で試合ができ、とても良い経験が詰めたと思います。

みんなよく頑張りました。お疲れ様でした。

本部道場の入賞者は、

小学1年男子初級 3位 矢野凜斗

小学2年男子上級 優勝 大政右京

小学5年女子上級 2位 宇野一郁

の3名でした。おめでとうございます。

一道会館 三好正継館長、スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。


3月 20 2017

無門塾 桃花讃岐富士杯 レジェンド最終章 西日本極真空手道選手権大会こんぴら杯

3月19日(日)に香川県坂出市立体育館で無門塾 桃花讃岐富士杯、宝塚市ソリオホールでレジェンド最終章、3月20日(月、祝)に善通寺市民体育館で西日本極真空手道選手権大会こんぴら杯が行われ、多数の選手が出場しました。

 

桃花讃岐富士杯には一般重量級に高校生の谷本大知、35歳以上段外の部に田中和彦、55歳以上有段の部に館長の片山敏光の3人が出場し、谷本大知と田中和彦の二選手が優勝しました。

 

谷本選手は決勝戦、下段を効かせてからの上段回し蹴りで一本勝ち

効かせる、倒す、そういう勝ち方が出来るようになってきたので、次からの活躍も期待しています。

 

田中選手は決勝戦、前に出る組手でペースを掴み終始押し切り判定で勝利

大会出場3回目、念願の初勝利、初優勝、おめでとうございます。これからもどんどん練習して更なる高みを目指しましょう。

 

片山選手は一回戦、今まで1勝1敗の河野選手との対戦、本戦引き分け、延長戦でラストのラッシュに対応できず、判定負け

もっとスタミナをつけて次回に望みます。

応援に来てくれた松本副館長、井門代表、峰岡さん、川口さん、大岡さんありがとうございました。お疲れ様でした。

格闘技空手拳法連盟 会長 日本正統求道拳法 宗師 本條先生、國方塾長、スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

レジェンド最終章にはヘビー級トーナメントに山下力也が出場しました。

一回戦、井本選手

試合序盤は動きが硬く噛み合わずでしたが、中盤徐々にペースを掴みラスト20秒のラッシュで差をつけ判定3-0(5審制)で勝利

二回戦、長田選手

本戦は若干相手のペースで終り判定0-2で引き分け、延長戦は変わらず判定0-1の引き分け、再延長でのラスト30秒のラッシュで押し切り判定3-2(マストシステム)でギリギリの勝利

決勝戦、山口選手

序盤から相手選手の勢いに押され、終始後退させられ完全にペースを握られたまま試合終了、判定0-5で本戦負け

スタミナはだいぶ増えましたが、最初からガンガン攻める組手でもスタミナが持つという自信をつけて、終盤のラッシュを序盤から出来るようにこれからもっと稽古していきましょう。

 

最高顧問久保先生、セコンドの石丸さん、よこた接骨院横田先生、応援ありがとうございました。お疲れ様でした。

宮野道場 宮野代表、スタッフの皆様お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

西日本極真空手道選手権大会こんぴら杯には少年部が多数出場しました。

型の部では9人が入賞、組手では5人が入賞

入賞した選手も負けてしまった選手も皆よく頑張りました。お疲れ様でした。

入賞した選手の皆おめでとう。

 

 

 

中山先生ならびに大会スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。


1月 29 2017

1月28日 RISE115後楽園 大会結果

東京後楽園ホールでRISE115が開催され山下力也選手がヘビー級に参戦

相手は総合格闘家の福田大和選手

最近はハイキックのKOが多かったのですが、今回は1ラウンド(54秒)でパンチでKO勝利

おめでとうございました。

セコンドの井門代表、良平君お疲れ様でした。


12月 7 2016

2016全四国錬成空手道選手権大会 新極真会

12月4日(日)愛媛県武道館で開催された大会に片山道場から2名出場しました。

中学2年上級に大政翔馬選手が参戦

初戦 ほぼ互角の戦い、試合中盤振り向きざまに上段蹴りをもらい技ありの悔しい判定負け。

小学1年男子に大政右京選手が参戦

1回戦、準決勝とパンチと下段蹴りで前に出て判定勝ち

決勝は延長戦で押しの注意をもらい惜しくも準優勝。

お疲れ様でした。

三好師範、スタッフの方々ありがとうございました。


11月 15 2016

2016WKO空手ワールドカップ 結果

2016年11月13日(日)エディオンアリーナ大阪メインアリーナでWKOカラテワールドカップが開催されました。

山下力也選手がW・K・O世界組手連盟ワールドカップ日本代表最終選抜大会で優勝し四国でただ一人の日本代表となり外国人選手が一番多い階級の重量級に出場しました。

1回戦、外国人選手に1本勝ち(上段回し蹴り)

2回戦、外国人選手に本戦判定勝ち

準々決勝、内藤選手に本戦判定負け

本戦前半に良いタイミングでボディを効かされ、攻撃力が下がってしまいました。

今大会に出場し貴重な経験をつむことが出来ました。一色先生、秋山先生、道場生のみんな応援ありがとうございました。

白蓮会館 杉原正康宗師、杉原賢亮館長、大会スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。


11月 7 2016

第10回ジュニア空手道大会 道真杯

11月6日(日)愛媛県武道館 柔道場で、道真会館主催の道真杯が開催されました。

型の部に29名、組手の部(学年、体格、修業年数、帯の色を考慮した3~5名のリーグ戦)に142、中高校生 組手ワンマッチに15名が参加し、白熱した戦いが繰り広げられました。

開会式と閉会式後にはみきゃんも登場し、正拳突きや型(太極一)を披露してくれました。

写真や動画はまた後日アップします。

スタッフの皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

今大会に協賛いただいた沢山の方々、秋山道場秋山史博先生、煌友会一色宏太先生、勇空塾松田勇先生、月心塾森口英樹先生、森岡正知先生、河野道場河野正義先生

皆様方のご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

PS、胸サポーターの忘れ物がありました、心当たりのある方は片山まで連絡下さい。


10月 18 2016

第12回 倉敷市長杯・会長杯争奪 EVOLUTION ALL JAPAN KARATE TOURNAMENT

10月16日(日) 岡山県倉敷市で行われた第12回 倉敷市長杯・会長杯争奪 EVOLUTION ALL JAPAN KARATE TOURNAMENTに道真会館から4名の選手が出場しました。

中学2年男子軽量級の部 大政翔馬 一回戦敗退

体重がオーバーしてしまい、減点1からの開始、いつもより積極的な組手で技ありを狙っていったが、技ありをとることは出来ず、判定負け

減点がなければ、引き分けの試合内容でした。

小学2年の部 川口椋矢 3位

一回戦、判定勝ち、二回戦は一本勝ちで勝ち進む。準決勝、再延長までもつれる熱戦で、判定負け。 3位入賞おめでとう。

壮年初級の部 田中和彦 一回戦敗退

前蹴り、インローと武器にしようと決めてた技を積極的に出していくが、スタミナがなくなり徐々に失速し、本戦引き分け、延長戦は相手のスタミナが尽きず終始押され気味で判定負け。 試合が終わり、めげずに次の12月の大会へ出場したいと希望、12月までにスタミナをつけて頑張りましょう。

壮年初級の部 峰岡秀和 準優勝

大会2週間前に肋骨を負傷するも、本人の強い意志で出場。一回戦、二回戦と不戦勝で決勝進出、決勝戦、負傷を感じさせない力強い組手で善戦するも、攻撃をもらうたびに肋骨に響き、徐々に後退、試合終了まで気持ちで立っていました。 試合しての勝ちはありませんでしたが、準優勝の価値は十分にあると思います。 おめでとうございます。ゆっくり体を治してください。

岡山県極真空手道連盟代表 西田憲治先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。