道真會館
7月 19 2017

第5回オープントーナメント愛媛県空手道選手権大会 大会結果

今年も本部道場から13名が参戦しました。(今回、405名が参加する愛媛県最大級のフルコンタクト空手の大会)

心配していましたが、3名のトーナメント大会デビュー戦の道場生も最後まであきらめず戦うことが出来ました。

また、あと少しの踏ん張りがあればもっと良い結果が出たかなと思う選手もいました。

試合の経験を重ねて、足りないところを補って稽古をして、また頑張って下さい。

入賞者は2名

小学2年の部

第3位  野本 生真

中学男子軽量級

第3位  大政 翔馬

戸田師範、極真会館の先生方、スタッフの方々お世話になりました。良い経験になりました。

ありがとうございました。押忍


7月 11 2017

JAPAN KICKBOXING INNOVATION興行 雷舞十六

7月9日(日)アイテム愛媛で武勇会主催のキックボクシングの試合に

山下力也選手がフルコンタクト空手の試合に出場しました。

対戦相手はベテランの辻選手(過去何回も対戦)

2ラウンド目で変則上段回し蹴りがヒットし3-0で勝利しました。

試合前に花束贈呈する予定が・・・・

忘れられて、無事試合後に贈呈。道場生もリングに上れて少し照れてました。

藤岡会長、武勇会スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。

 

花束は子供たちのほうがお似合いですね!

 


6月 19 2017

大会結果 2017瀬戸内ジュニア・空手道リーグ戦

今年も秋山道場さん主催のリーグ戦に本部道場から12名が出場しました。

入賞者は

小学4年、5年女子混合 優勝 宇野一郁

小学5年、6年女子混合 優勝 吉岡真桜

小学1年男子       優勝 矢野凜斗

小学1年男子      準優勝 栗原大翔

小学1年男子      準優勝 濱田心音

小学1年男子       優勝 野本旺真

小学2年男子      準優勝 野本生真

小学5年男子      準優勝 金城海晴

中学生男子ワンマッチ

勝利者賞   宮内温汰、大政翔馬

日頃の練習の成果が出てよかったですね。

7月の大会目指してがんばりましょう!

秋山師範、スタッフの方々ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。


6月 7 2017

第2回西日本空手道選手権大会

香川県善通寺市で第2回西日本空手道選手権大会が開催され本部から6名、松本道場から2名出場

一般上級重量級に山下力也選手が連覇を目指して参戦。

JFKOでは1回戦敗退と残念な結果に終わりましたが、その悔しさをバネに一般初級クラスに出場した久保達也選手と今大会に向けほぼ毎日厳しい稽古を積んできました。

1回戦は白蓮会館のユース選手と対戦、本戦は引き分け、延長戦で判定勝ち。

決勝は過去3回負けている辻選手と対戦、本戦終盤上段蹴りが相手選手の頭を捕らえかけたが、旗2本で技ありをとれず判定になり、4-0で優勝をおさめました。

一般初級クラスに出場した久保達也選手は初の試合にもかかわらず3回戦を戦い優勝。

山下選手と共に稽古を重ねた成果がでました。おめでとうございました。

小学1年初中級クラス  濱田心音選手が準優勝

小学1年JACクラス   武智貫人選手が準優勝

小学3年初中級クラス  川口椋矢選手が第3位

杉原正康宗師、市川 裕塾長、スタッフの方々お世話になりました。

ありがとうございました。押忍

 

 


5月 15 2017

JFKO第4回全日本フルコンタクト空手道選手権大会

山下力也弐段が一般重量級に参戦

前回は不完全燃焼で初戦敗退。今回は最初から出し切るように注意しましたが、

全く動けず試合前半上段縦蹴りをもらい技ありをとられ後半取り返そうとするが時間切れ

今回も前回と同じく不完全燃焼で初戦敗退。

レジェンド、村上祭りと調子よくなってきてましたが、JFKOでは別人。まだまだ稽古不足でした。

これから1年かけてじっくり稽古していきますので、よろしくお願いします。

応援してくれた方々ありがとうございました。


4月 3 2017

第2回一道会ジュニア選手権大会

4月2日(日)香川県観音寺私立総合体育館で第2回一道会ジュニア選手権大会が行われ、道真会館本部道場から8名、松本道場から10名の選手が出場しました。

この大会は幼稚園~中学生まで試合時間が1分と短く、積極的に仕掛けていっていかに自分のペースにするかが鍵になります。

今回出場した道真の選手は、負けた選手も勝った選手も、全体的に積極的な良い組手が出来たと思います。

また、この大会は試合が1コートで行われ、全員が自分の試合を見ている緊張感の中で試合ができ、とても良い経験が詰めたと思います。

みんなよく頑張りました。お疲れ様でした。

本部道場の入賞者は、

小学1年男子初級 3位 矢野凜斗

小学2年男子上級 優勝 大政右京

小学5年女子上級 2位 宇野一郁

の3名でした。おめでとうございます。

一道会館 三好正継館長、スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。


3月 20 2017

無門塾 桃花讃岐富士杯 レジェンド最終章 西日本極真空手道選手権大会こんぴら杯

3月19日(日)に香川県坂出市立体育館で無門塾 桃花讃岐富士杯、宝塚市ソリオホールでレジェンド最終章、3月20日(月、祝)に善通寺市民体育館で西日本極真空手道選手権大会こんぴら杯が行われ、多数の選手が出場しました。

 

桃花讃岐富士杯には一般重量級に高校生の谷本大知、35歳以上段外の部に田中和彦、55歳以上有段の部に館長の片山敏光の3人が出場し、谷本大知と田中和彦の二選手が優勝しました。

 

谷本選手は決勝戦、下段を効かせてからの上段回し蹴りで一本勝ち

効かせる、倒す、そういう勝ち方が出来るようになってきたので、次からの活躍も期待しています。

 

田中選手は決勝戦、前に出る組手でペースを掴み終始押し切り判定で勝利

大会出場3回目、念願の初勝利、初優勝、おめでとうございます。これからもどんどん練習して更なる高みを目指しましょう。

 

片山選手は一回戦、今まで1勝1敗の河野選手との対戦、本戦引き分け、延長戦でラストのラッシュに対応できず、判定負け

もっとスタミナをつけて次回に望みます。

応援に来てくれた松本副館長、井門代表、峰岡さん、川口さん、大岡さんありがとうございました。お疲れ様でした。

格闘技空手拳法連盟 会長 日本正統求道拳法 宗師 本條先生、國方塾長、スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

レジェンド最終章にはヘビー級トーナメントに山下力也が出場しました。

一回戦、井本選手

試合序盤は動きが硬く噛み合わずでしたが、中盤徐々にペースを掴みラスト20秒のラッシュで差をつけ判定3-0(5審制)で勝利

二回戦、長田選手

本戦は若干相手のペースで終り判定0-2で引き分け、延長戦は変わらず判定0-1の引き分け、再延長でのラスト30秒のラッシュで押し切り判定3-2(マストシステム)でギリギリの勝利

決勝戦、山口選手

序盤から相手選手の勢いに押され、終始後退させられ完全にペースを握られたまま試合終了、判定0-5で本戦負け

スタミナはだいぶ増えましたが、最初からガンガン攻める組手でもスタミナが持つという自信をつけて、終盤のラッシュを序盤から出来るようにこれからもっと稽古していきましょう。

 

最高顧問久保先生、セコンドの石丸さん、よこた接骨院横田先生、応援ありがとうございました。お疲れ様でした。

宮野道場 宮野代表、スタッフの皆様お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

西日本極真空手道選手権大会こんぴら杯には少年部が多数出場しました。

型の部では9人が入賞、組手では5人が入賞

入賞した選手も負けてしまった選手も皆よく頑張りました。お疲れ様でした。

入賞した選手の皆おめでとう。

 

 

 

中山先生ならびに大会スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。