道真會館
11月 3 2018

第13回全四国格闘技空手拳法選手権大会

10月28日(日)徳島県で総円心館様主催の第13回全四国格闘技空手拳法選手権大会に本部道場から2名が出場しました。

結果は2名とも敗退しましたが、この経験を生かして次回につなげましょう。

森館長お世話になりました。ありがとうございました!

 


11月 3 2018

道真杯本部道場入賞者

年少、年中の部

優勝 田中ユウキ

小学1年A

第3位 田中ソウスケ

小学1年C

優勝 入船リツキ

小学2年A

第3位 野本オウマ

小学2年B

フェニックス賞 栗原ハルト

小学2年C

第3位 近藤ジンタ、谷川ショウキ

小学3年A

優勝 野本イクマ

小学3年B

優勝 武井ユウキ

第3位 石水サキナ

小学5年A

第3位 白方タクミ

小学6年A

フェニックス賞 金城カイセイ

小学6年女子リーグ

準優勝 宇野イチカ

ワンマッチ勝利者賞

宮内ハルタ


10月 10 2018

大会結果

10月8日 愛媛県武道館で第6回オープントーナメント愛媛県空手道選手権大会が開催され本部から3名が出場しました。

中学生重量級に宮内ハルタ初段が出場

前回の試合で歯が立たなかった選手との一回戦

 

下段蹴りで崩すところもありましたが、圧力に負けて押し切られました。今回は判定負けでしたが、緊張の中よく頑張りました。

前回よりずいぶん成長していました。まだまだ稽古を積んで挑戦して下さい。

 

小学2年生の部に野本オウマ選手が出場

強い突きで順調に準決勝まで勝ち上がりましたが

準決勝では頭をつけてパンチを出す癖がでて減点

道場に持ち帰って修正しましょう。

3位入賞おめでとう!

小学3年上級の部に野本イクマ選手が出場

4回勝ち上がり優勝

春の大洲大会でも優勝。今年2回目となりました。

なかなか大人数のトーナメントで1回戦、2回戦~と気持ちを維持して試合をし、優勝することは並大抵ではありません。

6月のグランドチャンピオン大会(大阪開催)にむけて頑張ってください。

兄弟で入賞おめでとう

戸田師範、スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

 


9月 24 2018

大会結果 

第1回全日本空手道ジュニア新人育成選手権四国大会 主催;悠心道場様

本部より15名が参加しました。

初心者・初級者のためのルーキー、チャレンジファースト、チャレンジセカンド

中級クラスのためのミドルファースト、ミドルセカンド

試合経験を積むために細かくクラス分けされていていい経験をさせていただきました。

入賞者

小学6年女子ミドルファースト

優勝 藤村ユウナ

準優勝 吉岡マオ

幼年年中男子ルーキー

優勝 田中ユウキ

幼年年長男子ルーキー

優勝 加納アラタ

小学1年女子ルーキー

準優勝 斉藤ナナ

 

松山市の「ことばのちから」から

駄目に終わった奴も、

 挑戦しなかった奴よりは、ずっといい

今大会に挑戦した子供たちどんどん挑戦して自分の可能性を広げて下さい。

悠心道場の矢野先生、大会スタッフの方々ありがとうございました。

 

 


9月 5 2018

2018、9、2 西日本豪雨被害チャリティー HOOST CUP KINGS EHIME~四国合戦~

アイテム愛媛で開催されたホーストカップに山下力也選手、久保達也選手が参戦しました。

久保選手はアマチュアボクシングと空手の入賞歴を評価してもらい、今回がキックボクシングのプロデビュー戦

対戦相手は勇健塾のRYOYA選手

1R目、右ストレートと左の蹴りでペースを掴むも、蹴りにパンチを合わされ被弾する場面も

2R目、左ハイが当たるも浅く決めきれず、徐々にスタミナがなくなりクリンチしてしまう場面が増える

3R目、完全にスタミナがなくなりクリンチが目立つようになってしまうが、最後まで前に出続けた

判定は1-0で引き分け

気持ちのこもった良い試合でした。

対戦していただいたRYOYA選手ありがとうございました。

山下選手はKENTA選手と対戦

試合内容は1Rに2回、2Rに3回ダウンを奪い 2R1分47秒 ローキックでTKOでした。

 

砥部町長 佐川秀紀様より勝利者賞と砥部焼きを贈呈していただきました。ありがとうございました。

熊本から参戦のKENTA選手ありがとうございました。

また、少年部空手マッチに3名が参戦

ホーストカップのリングで戦えたことはとても光栄に思います。土井代表、福田先生に感謝です。

土井代表素晴らしい大会でした。第2回の四国大会期待しています。

ありがとうございました。押忍


7月 15 2018

大会結果

7月8日(日)新居浜市で第21回西日本拳法道選手権大会が開催され本部から4名が参加しました。

入賞者は2名

中学生重量級の部

優勝 宮内ハルタ

小学3年上級の部

準優勝 野本イクマ

道場内での組手と試合とは緊張もあり本来の組手が出来ていなかったですが、経験を積んでさらに上を目指して下さい。

惜しくも入賞を逃した選手もあと一つスタミナがあればもっと勝ち上がっていけると思います。

頑張りましょう。

田中拳剛総裁、真鍋智久館長、スタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。

 


4月 24 2018

大会結果

第19回近県少年拳武道選手権大会に本部より2名参加

小学2年生の部

優勝 矢野リント

上段前蹴りが冴えてましたね。決勝では同門対決でした。

2人とも上段への攻撃が上手な選手なので最初に技ありをとった矢野選手の勝ちとなりました。

おめでとうございました。

小学5,6年女子の部

準優勝 吉岡マオ

決勝は延長戦で体力負けでしたね。今後戦う機会があると思います。

課題を見つけて頑張りましょう。

宮地館長、拳武道のスタッフの方々お世話になりました。ありがとうございました。